初心者向け不動産投資情報
*
初心者向け不動産投資情報 > 初めての方へ > 不動産投資物件の探し方

不動産投資物件の探し方

a076c0429bb4054d52da927cde6d8b9e_s

不動産投資をする際に、その物件をどこで探したら良いのか悩むところです。

今時は、何でもインターネットで見つかる便利な世の中ですので、物件もインターネットのサイトで検索できます。

中古の不動産投資物件に特化したサイトもあればメインが一般の物件のサイトもあります。

インターネットの不動産投資物件サイトですと検索条件を入れるところが必ずありますので、すでに目標としている条件が決まっていれば、ポンと検索結果にひっかかった物件が瞬時に出てきます。

他には直接、不動産屋に行って情報を集める。

不動産の物件はすべての不動産屋で情報を共有している訳ではありません。

これは、不動産屋さんに入る手数料の関係から、わざとよそにまわさない物件もあるのようです。

直接購入したい地域の不動産屋さんに出向いて、営業の方と仲良くなるのは非常に有意義なことなのです。

意外なところでは、他の人が探していない広告媒体からも見つける方法です。

他の投資家が見ていることが少なくどちらかと言えば一般人が見ているであろう、と思われる媒体から物件を探すことです。

例えば、新聞の折り込みチラシや駅などにおいてある、無料の不動産情報誌です。

これらの媒体は、ほとんどの場合は投資目的の物件は少なく、マイホームに使えそうな土地や建物ばかり掲載されています。

もちろん、利回りなどは一切記載されていません。

しかし、実際に 「 どのくらい家賃を取れるだろうか 」 と考えて利回りを計算してみると、驚くような利回りが期待できる物件が時には掲載されている場合もあります。

その他にも投資を行う地域の選択が非常に重要になってきます。

今後日本の人口は、かなり高い確率で減少に向かうからです。

今までは、地方都市でも県庁所在地レベルなら、人口は横ばいか増加傾向の都市がほとんどです。

つまり、投資をする地域についてほとんど気を配る必要はなかったのです。

しかし、ここへきて日本の人口が減少に転じるといったことが起こり始めています。

そして、その人口減少の問題は、不動産業界に直撃するものと推測されています。

人口が減るということは、すなわち入居者が減るということとイコールなので家賃収入が減って行くと言う現象が起こります。