初心者向け不動産投資情報
初心者向け不動産投資情報

老後に備えて

物件の選び方

不動産投資物件の購入に当たっては、その物件に十分な投資効果があるかどうかを事前に分析する必要があります。 不動産投資を行うには、土地、建物、市場、将来性等多岐にわたった調査、点検、査定が絶対必要です。 数値上で単に利回り

退職金で不動産投資

退職金全てを不動産投資に充当したのでは、万が一に修繕費用や生活資金のショートする場合に使えなくなってしまいます。 不動産は、流動性が低い商品ですので、早急に現金化を狙っても、売却できるまでの期間は長期を見越しておかなけれ

不動産投資方法

不動産投資方法の最大の魅了は、安定的な収入を、毎月得ることが可能であるという点です。 不動産投資の場合は入居者が確保できれば、その入居者が退去するまでの間は安定した収入が毎月見込めます。 そして、投資する物件によっては売

不動産投資の強み

不動産投資の強みは、利回りが高くてインフレにも強いことで、弱みは投資金額が大きくて流動性が低いことだといわれています。 投資のは、株式からFXや投資信託など様々な商品が多く出ています。 不動産投資もその中の一つの投資方法

不動産投資をする理由

人生80年と言われていますが、定年を65歳と考えてもその後の人生は15年ほどあります。 年金で暮らせて行けるのは、現在年金をもらっている人でも、減額やら、支給年齢の先延ばしなどの政策がとられ今後益々この状況は悪くなると考

不動産投資のきも

老後の生活資金を賄うには、貯金を崩すのか、定年後も仕事を続けていくのか、それとも投資などのようなお金を運用しているのかになってきます。 そこで、不動産投資物件を購入して年金や退職金を効率的に運用し、高リターンを得る人が昨

退職後の生活費

今後団塊の世代が続々退職して行く背景には、年金基金の崩壊が騒がれています。 ここで、老後を安心して暮らして行ける金額を算出してみます。 金融広報中央委員会が毎年実施している「家計の金融行動に関する世論調査(平成19年)」

退職金で競売物件購入

長い間コツコツと仕事を続け、定年退職がまじかに迫ると、老後の心配をしてしまいませんか? 年金はどのくらい出るのだろうとか、今の生活を続けていけるのだろうとか。 そして、最大の心配事に年金で生活出来なければ、仕事を続けて行

老後のゆとりの為の不動産投資

仕事をしているうちは、毎月決まった額が収入として入ってきます。 定年を迎える頃、老後の生活を改めて考え不安になってしまう人も多くいます。 退職金では、残りの人生をゆとりある暮らしを送るには、少々不安が残ります。 人生80