初心者向け不動産投資情報
初心者向け不動産投資情報
初心者向け不動産投資情報 > マンション投資

マンション投資

不動産投資方法

不動産投資方法の最大の魅了は、安定的な収入を、毎月得ることが可能であるという点です。 不動産投資の場合は入居者が確保できれば、その入居者が退去するまでの間は安定した収入が毎月見込めます。 そして、投資する物件によっては売

購入時に必要な税金と諸費用

不動産投資を始めるにあたり不動産を購入する必要があります。 そのさい様々な諸費用が必要となります。 1、仲介手数料。 不動産を購入する時、不動産業者などに不動産購入を依頼する場合は、仲介手数料が必要になります。 2、印紙

購入資金

戸建投資の場合他の金融商品と異なり、流動性(換金性)が低いため、必然的に中長期での家賃収入に着目した投資となります。 そして、投資したお金(元本)は長期にわたって取り崩せない、いわば眠ったお金になるということを念頭に置く

投資の諸費用

マンション投資を行う時は、最終的に手元に残るお金を計算しておく必要があります。 マンションを購入する場合、様々な諸経費が掛かるのでそれらの金額を考えながら物件を選ぶようになります。 費用には以下のようなものがあります。

マンション投資のリスク回避法

マンション投資を行う上でリスクが分かれば、投資を悪戯に怖がる必要もなくなります。 マンション投資のリスクは、大きく分けると4つのリスクが存在します。 空室のリスク・家賃低下のリスク・資産価値低下のリスク・ローンの金利上昇

マンション投資の利回り

利回りは高ければ高い程良いにこした事はありませんが、そこに落とし穴があることもありますので注意が必要です。 不動産投資の利回りとは投資した金額に対して得られる利率のことになります。 しかし、不動産投資では「表面利回り」と

新築か中古か迷う

不動産投資でマンションを投資先に検討している人が迷う理由に、新築と中古の違いが挙げられます。 新築物件の場合、小額の自己資金で始めることができる。 評価の高い物件は95%融資も可能となります。 長期家賃保証(20年以上)

マンションに限る理由

投資には、様々な商品や投資先があります。 各種の投資向き商品は、ローリスク・ローリターン、ミドルリスク・ミドルリターン、ハイリスク・ハイリターンの3つのタイプに分類することができます。 ローリスクでハイリターンを期待でき

マンション投資

不動産投資の中でも比較的運用しやすいと言われているのが、マンション投資になります。 しかし、投資に変わりなないので、必ずリスクが発生します。 どのようなリスクがあるのか、そしてそのリスクを回避する方法がマンション投資を安